大きくなってきたぶどう達 ~摘房(摘果)と摘粒~

ぶどう園では、粒がだんだん大きくなってきたぶどう達が、
棚から鈴なりに下がっている光景が見られるようになりました。

こちらは、種あり巨峰です。

先に、摘房(摘果)をしていきます。
地面には無数の落としたぶどうの房が…

もったいないようですが、充分に甘みや色を乗せるために必要な、大事な作業です。

次に、残した房の粒数を適正な数まで少なくしていきます(摘粒)。
先が細い専用のハサミを使って、不要な粒を取り除いていく細かい作業です。

こちら↓は摘粒前…

そして、こちら↓が摘粒後です!

ひと粒ひと粒がキレイに丸く大きくなり、陽光もよく当たります。
こうなってくると、見た目にも張り合いが出てきます。

こちら↓は、赤ちゃんマスカット(笑)の房です。

まだまだ粒は小さいですが、今年は房の形がキレイに出来ました!

関連記事

  1. 明けましておめでとうございます!
  2. ぶどうの開花が始まりました
  3. 雨のち晴れ!(シャインマスカット収穫3日目・巨峰収穫13日目)
  4. 野の香巨峰、早くも糖度基準クリア☆来週出荷です
  5. ぶどうの袋掛け
  6. 野の香巨峰、2018年初収穫&出荷です
  7. 台風が来る前に!朝の収穫!
  8. 作業棟完成!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP