2024年度の予約販売を開始しました!

摘果~皿敷き

もくじ

6月 摘果〜皿敷き
《コメント:専務》

スイカの作業は、一番忙しい時期を迎えています。
画像は、摘果の風景❣
この時点では少し縦長のカタチでした。
1つの苗から基本的に2つの実を残して、あとは取り除きます。

摘果の頃には、ツルがかなり生い茂り…
ツルを踏まないように分け入りながら、残す実を見極めて…不要なものを取る!!(;;;・_・)
…といっても、スイカの場合、摘果の実も大きく、かなり勿体ない感があります(笑)

摘果した沢山のスイカ達…
何か哀愁を感じます(笑)
でも、お漬物にもできるそうです(^^♪

そして、ツル葉が「トンネル」の天井までいっぱいになった頃、ビニールを外します。
途中、巻取り機で引っ張るビニールの上にアマガエルが!
巻き込まれては可哀想と、皆で下ろしてあげる一幕も(๑•﹏•)

ビニールを外してしまうと、
また違った風景になりますね〜♪

その後、残した実の下にお皿を敷く「皿敷き」を実施。
スイカの大きさ・カタチに適したお皿がちゃんとあるのですね~!

…しかし、この「皿敷き」がまた大変!!
更に生い茂ったツルを掻き分け、大きなスイカのお尻に…何とかお皿を…!!(*﹏*;)
こちらも腰にくる作業でした…

美味しい立派なスイカになるまでには、沢山の工程があるのですね〜(๑•﹏•)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
もくじ