ぶどう園日誌

  1. ぶどうの袋掛け

    粒抜きを終えたぶどう達に、一房ずつ袋を掛けていきます。これからぶどうが熟すまで、病害虫や鳥、獣などから大事なぶどうを守るためです。全てのぶどうに袋が掛かった風景も、また、なかなか壮観です。こちら↓は、マスカット。前回のブログでは赤ちゃんだったマスカッ…

  2. 大きくなってきたぶどう達 ~摘房(摘果)と摘粒~

    ぶどう園では、粒がだんだん大きくなってきたぶどう達が、棚から鈴なりに下がっている光景が見られるようになりました。こちらは、種あり巨峰です。先に、摘房(摘果)をしていきます。地面には無数の落としたぶどうの房が…もったいないようですが、充分に甘みや色を乗せるため…

  3. ぶどうの開花が始まりました

    ぶどう園では、いよいよ開花が始まりました。先月下旬から「房作り」の作業を始めています。ぶどうの花房は、元々は長〜い形で付いています。それを、先のほんの少しの部分だけを残して取り去ります。こちらは、種あり巨峰の花で、先端も少しつまみ取ります。この部分が…

  4. 芽かき作業

    新緑が目に眩しい季節ですが、お天気の変化と気温差が激しい日々が続いています…ぶどう園では、芽かきの作業が終盤を迎えています。成長が良好な芽(茎)を残し、その隣に生えてくる小さい芽「副芽」を取り除きます。副芽は、指で簡単にポロッと取れます。それ…

  5. 野の香ぶどう園にも春が訪れました🌸

    残雪の北アルプスに桜が良く映えています。今年は桜の開花がとても早く、3月末から咲き始め、驚きました。そして、ソメイヨシノ、山桜、ヤマモモなどが同時に開花!これはとても珍しいことなので、さらに驚きました☆🌸 野の香ぶどう園にも、春がやって来ました!山のあちこち…

  6. 誘引作業

    明日で震災から10年。被害で亡くなられた方々に、心からご冥福をお祈り申し上げます。3月に入り、気温のアップダウンが激しい日々…信州はまだまだ朝晩は冷えますが、日中は、晴れるとかなり暖かくなってきています。剪定が終わり、誘引作業を行っています。剪定で残した枝を、ぶどう棚に固定…

  7. 剪定枝の山

    バレンタインデー生坂村はよく晴れて、春のような暖かさ。てんとう虫が出てきて、日向ぼっこしていました☆巨峰園で剪定し、切り落としてきた枝々…これらをひとつひとつ手で拾い集めるのは、なかなか根気の要る作業です。野の香では、社長の考案で…まず切り落とした枝を、ブルーシートの上に集…

  8. 静寂の中で…

    生坂村は現在雪はほとんどありませんが、外気は氷点下。空気中の水分が小さな氷の結晶となり、太陽の光に当たってキラキラと美しく輝いてみえます。静寂の中、今日も響くハサミの音色…農園では昨年末から引き続き、剪定作業をしています。「今年も葡萄がたわわに実りますように!」願い…

  9. 明けましておめでとうございます!

    2021年、明けましておめでとうございます! 昨年も大変お世話になりました。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。野の香ぶどう園は現在、美しい雪景色となっております(^-^*)♪ほおばっているのは美味し~いぶどう!…ではありません、、雪です(実際には食べていません…

  10. 剪定作業が始まりました

    ぶどうの樹の休眠期に入り、剪定作業が始まりました。伸びた枝の余分な部分を、切り落としていきます。パキーン、パキーン 静かな農園に、小気味良い音が響き渡っています。来シーズンを見据えた、大事な作業です。…

商品一覧

PAGE TOP