2022年度の ぶどう先行予約受付を開始しました!

氷点下の中の剪定作業

今年も霧氷、ダイヤモンドダストなどが
キラキラと美しく輝いてみえる季節がやってきました。

野の香ぶどう園の前にある桜の木…
Σ(゜Д゜)?!
一瞬桜が咲いたのかと見紛えました。

事務所の屋根には、つららが出来ています。
このつららは、昼間溶けた雪が夜間に凍る、
この工程を繰り返して成長して(長くなって)いくものだそうです。

つまりは、寒暖差が作るもの。
そしてこの信州の寒暖差が、ぶどうを美味しくしてくれます。
ここ大事なので、もう一度。

信州の寒暖差が

ぶどうを美味しくしてくれます


よし(`・ω・´)←ドヤ顔(笑)

余談ですが、この時期洗濯物を干すとカチカチに凍ります。

霧氷、ダイヤモンドダスト、真っ白な銀世界、凍ったパンツ……?!
自然が作り出す美しい世界に心打たれる季節。

ですが、ぶどう農家にとってはとても厳しい季節でもあります。
凍えるような中、手をかじかませながら、
春まで剪定作業が続きます。

頑張ります!

  • URLをコピーしました!
もくじ
TOP
もくじ
閉じる